猫の為のリバーシブルベッド スッキリ爽やかな夏向きデザインです

        
             

JUGEMテーマ:ねこのいる暮らし

 

こんばんは。

キスキスコーシュカのチバンビーナです。

 

今日も前回の記事に引き続き、リバーシブルベッドの紹介です。
宣言通り、以前出していたリバーシブルベッドの生地を
使って新たな形のベッドを作ってみました。
以前のモノと出来上がりの印象が違って見えるのは気のせいでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 


ブルーと白の太めボーダーですっきり爽やかな印象を与える面と

 

 

 

 

 

 

 

 

濃い目ブルーにズバリと夏を連想する単語が散らばった面
これからの季節に良く合うベッドとなっております。

 


当店での四角いベッドはリバーシブルベッドでいくと決めてからは
気持ちも切り替えられて、以前ベッドやエコ猫ベッドカバーで出した生地で
新装リバーシブルベッドを作ったらどうなるだろうと
ちょっと楽しくなってきてます。

 


同じ生地でも作るものによって全然印象が違った仕上がりになったりしますからね。

 

 

 

 

 

 

 


前回試作のベッドが思ったより小さく仕上がった為、サイズ調整をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横幅は1センチ、縦幅を4センチ大きくし、仕上がりサイズ
横:57センチ×縦:45センチのベッドになっております。
内径部分は横:37センチ×縦:25センチです。

 

 

 

変えたい事、やっていきたい事、色々あって一度には難しいけれど

しつこいって突っ込まれるくらいに考えて出た答えの後には
何故それを作るのか、やるのかという理由が自分の中に根付いていく。

 

 

 

そうやって少しずつブレないショップ作りをしていけたらと
本当に今更なんですが感じております。

 

 

 

 


そこにカゴがある限り

        
             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれば入らずにはいられない。
それがネコ。

 


首輪の生地選びって難しいけど楽しい

        
             

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

 これまでに作った首輪を紹介する「首輪マラソン」企画 本日は第7回目でございます。

例によって先はとっても長いので、今日もサクサクまいります。


 

 

 

 

 

「ディープパンジー」と言う名前がついてます。

3つの円で出来たパンジーのお花のような柄が 生地狭しとぎゅぎゅっとひしめき合ってるデザイン。

 

柄もそうなんですが、色の組み合わせが良いなと思ったんです。

黒、グレー、白のモノトーンの中に黄色が映えてるなって。

 

 

でも実はこれ、ケリケリキッカーにしようと買った変り種。

なので買ってから結構長い間、出番待ちしてました。

でもある時、グレー、黄色、白と3色模様を見てる内に 首輪にしたら面白いかも・・と思ったんです。

 

隙間がない程詰まった模様のどこを使えば柄が生きるか考え

上下で半円を切り取ったような その中に黒いお花が咲いているようなデザインになりました。

見方によってレトロっぽくも和っぽくも見える なんだか不思議な柄だと思います。

 

 

 

 



 ルークだとちょっと「和」寄りな感じでしょうか。

 

 

これは首輪用に購入してなかった生地を フッっと思い立って首輪にしてみたら

凄くハマった良い例なのですが 首輪にする生地選びってなかなか難しいです。

 

 

他の方が何を基準に生地を選んでいるか 判らないのですが私の場合、もう直感と言いますか

一応、首輪用の生地を探そうと思って出向くのですが 上手く行く時とそうじゃない時があります。

勇んで出かけても手ぶらで帰って来る事もあります。

不思議なモノで探してない時に意外と良い感じで 見つかったりする事が多いです。

 

 

生地はそれはもう星の数ほど売ってますので 「好き!」と思う生地は沢山ありますが

首輪の幅ってわずか12ミリなんです。

余り大きな柄はそもそも首輪向きではないし 一枚の生地として素敵と思う柄があっても

首輪の幅にしてみるとそうでもなかったりする不思議。

 

 

直感ながら首輪用を探す時はやはり柄の詰まった物から ダ〜〜ッと見ていく事が多いですね。

だって大柄デザインで欲しいのあっても 首輪にならないと軽くショック受けますから。

首輪は生地の選択肢が狭すぎるって ムギギギ〜〜ってなりますから。。

 

 

他の首輪職人さま達はこのムギギギ〜を どのように消化しているのか 個人的にぜひ知りたいトコロです。

私としてはベッドカバーなどを 柄の制限を(殆ど)受ける事なく作る事で 解消しております。

 

 

そんなワケで首輪になる生地の選択肢は 元々あまり広くありません。

その上で自分の趣味に合った柄を探すのは なかなか難しいのですが

ハマった時の嬉しさは格別です。

 

 

 

それにしても・・御大(ジュジュ)はいつになったら 首輪モデルになってくれるのでしょうか。

 

 

 

と思ってたらワォ・・!

 

 

 

 

 

 

せっせとグルーミングしている瞬間を狙ってみました。

 

 

「キスキスコーシュカ」 チバンビーナでした。

 

 

 

 


猫の安全首輪 飽きがこずシックで大人っぽい首輪

        
             

JUGEMテーマ:ねこのいる暮らし

 

おはようございます。

キスキスコーシュカのチバンビーナです。

 

これまでに作った首輪を紹介する「首輪マラソン」企画 本日は第4回目でございます。

合間にちょこちょこ違う記事や 首輪にまつわる話など、書いてはおりますが

読まれる方が飽きてないといいなと思ってます。

まだ残り30本以上ありますし。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 「レトロでポップでガーリー」な柄の中に なんとなくシックな感じの首輪が欲しくて

これを見つけた時「もう絶対首輪向き!」って思いました。

 

 

  意外にこういう色合いの生地って見つからなくって。

あってもちょっとイメージが違ったり。

中世のゴシック様式にありそうな模様。

 

 

色合いは薄いベージュピンク

その中の蔦模様がゴールドなのでゴージャスかつ上品な仕上がりです。

派手さはないんですけど、飽きが来ず 手持ちの首輪がいつも同じ感じのものになってしまう

そんな飼い主さんに一度試して貰いたいシックで大人っぽい首輪です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ・・・全然シックじゃないルークですけれど。

以前から思ってましたが、首輪着用の写真を撮りやすいのは 断然ルークですね。

 

 

ジュジュはそもそもポーズを取ってくれません。

首輪を着けている姿は悶絶可愛いのに。。

なんだコレ?私だけの特権なのか、そうなのか?

なかなかお見せすることが出来なくて、あぁ辛い。。

 

 


首輪のパーツ選びはこんな感じで

        
             

JUGEMテーマ:にゃんこ

これまでに作った首輪を紹介する「首輪マラソン」企画

本日も個別紹介はお休みして 猫の首輪作りに必要なパーツや

注意している点など 書かせて頂こうと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

首輪を着ける際、正面に来る丸い金具のバックルですが コレ当店では結構な要だと思ってます。

金具が楕円になってる首輪も多い中、 私が好んで選ぶ生地には

何故かちょっとレトロな感じのするこの丸い金具がしっくり来る気がしているのです。

 

楕円など、他の金具より少々値が張るのですが 私が思う見た目のカッコ良さを考え

一環してこの金具を使用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

次に首輪の留め具ですが、これはセーフティバックルを使用しています。

セーフティバックルとは、ある一定の力が加わると 留め具が外れる仕様になっています。

 

猫は犬と違って縦に動く事が出来るので 上下に移動している際

家具や突起物に 首輪が引っかかる事があるかもしれませんよね。

その時に猫の重さで留め具が外れる仕様なのは重要だと思いました。

 

 

実は作り始めた当初、留め具はホックボタンでした。

でもこれだと当たり前ですが何をどうやっても 外れることはほぼありません。

猫の身の安全を考える飼い主さんに安心して着けて貰う為に

ある時期からセーフティバックルに切り替え致しました。

 

100%の安全を保障するものではありませんが やはり減らせるリスクは減らして行きたいものです。

 

 

 

そして猫はしなやかな動きをする体の柔らかな生き物です。

余りに硬い首輪だとその動きを妨げてしまうし 周辺の毛が硬い素材でこすれてしまうのではと考え

キスキスでは布製の首輪のみ製作しております。

 

 

生地は勿論、裏地にあたるグログランテープと呼ばれる物も

首あたりの良い柔らかな素材を使用したりと 首輪作りにおいては猫の安全と

快適さを考慮した 素材を選んで使用しております。

 

 

 

お散歩に出る必要のある犬の場合は 猫とは逆にリードに繋ぐ事を考えると

外れにくい留め具が良いと思うし 又、ある程度の頑丈さも必要だと思います。

 

人間と近しく暮らす犬と猫ではありますが やはり特性や習性で選んであげる物は違ってまいりますよね。

 

 

ずっと以前、犬の首輪も作ってみたら?というアドバイスを 頂いたことがありまして

勿論犬は大好きですし 実家でもずっと犬と暮らしておりました。

 

でも今現在、私は犬と生活を共にしていないので やはり犬の飼い主さん以上の目でもって

犬に必要なモノを作れる気が致しません。

 

 

 

ジュジュとルークという猫2匹と暮らしていく中で 猫ってこうだよね

こんな事するんだな それならこういう物があったら楽しいよねと

日々の暮らしの中で思う事がほんの少し形になればと 思って毎日を過ごしております。

 

 

 

・・う〜ん。毎度思いますが記事の最初に宣言した テーマ的なものに沿って書けてますかね?

 

 

何故そのパーツを選んだのかなど 伝わっておりますでしょうか・・心配だ。。

 

 

「キスキスコーシュカ」 チバンビーナでした。

 


 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM