猫の手作り自然食講座に行って来ました

        
             

JUGEMテーマ:ねこのいる暮らし

 

10月14日の土曜日、「猫の手作り自然食」を学びに

東京まで行って参りました。

 

 

開催場所はlove&coさん

こちらでは様々な内容のワークショップを開催されてます。

 

 

実は何年か前に本を買って猫の手作りご飯にチャレンジしていた事があります。

ただその時は猫に必須な栄養素だと言われるタウリンが手作りだと

補えないとネットで見て続ける自信がなくなってやめてしまった。

 

 

それからはカリカリと少量のウエットを与えて来ましたが

手作りご飯に対する思いはずっと心の何処かにありました。

 

 

 

 

今年6月に自分自身酷い風邪をひいてしばらくお粥ばかり食べていた時

健康で食事が美味しいって大事・・というより(勿論それも大事ですが)

毎日の食事が体を作るんだな〜と実感しました。

 

 

同じ頃に猫の「QOL」を私なりに考えていたので

それにはやはり食事は避けて通れないと改めて気がつきました。

 

 

クオリティ・オブ・ライフというと聞こえが良い気がしますが

私は一緒に暮らす猫たちに出来る限り長くそばに居て欲しい

必ず彼らが私より先に逝かなければいけないけれど

その日が来るまで少しでも長く健康でいて欲しいと思ったのです。

 

 

それからネットで色々調べて、地元関西で開催されているセミナーを見つけて

それに通おうと考えたりしてましたが

その講座はどちらかというと犬が主体の内容でした。

でも全く独学よりは・・と申し込む寸前で今回の「猫の手作り自然食」の講座を発見!

猫に特化した栄養学を学べるとあったので、見つけた瞬間即効で申し込んでおりました。

 

 

 

8月上旬でしたので正に2ヶ月待って待望の第一回目でございました。

 

 

朝6時に起きて新幹線に乗っておのぼりさんが東京の地を踏みましたよ。

 

 

 

 

講師をして下さる方は動物自然療法協会専任講師で

「Natura Sanat なちゅらさなっと主宰」小野みち代先生。

 

 

 

講座の内容をここで詳しく書く事は出来ませんが受講して本当に良かった!

3時間の講義がアッという間に感じました。

 

 

 

講義の最後は自然食のデモンストレーションもあり

先生が用意して来た素材と道具で本当にササッと2品作って下さった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏ささみご飯。

 

 

 

 

馬肉ご飯。

 

 

「調理っていう程じゃないのよ〜」って先生も仰ってたけど

確かに慣れたらササッと出来そう。

 

 

勿論、ご飯は食べる前に混ぜてあげますよ〜。

 

 

先生があると便利って使った道具を以前、手作りしてた時に

自分も使ってたので処分しなくて良かった〜って思いましたね(笑)

 

 

 

出来たご飯はlove&coさんの所にいる保護猫ちゃんが一生懸命食べてました。

初めて手作りご飯を食べた5ヶ月の子でしたが問題なく美味しそうに。

 

 

 

 

 

今はネットや本で色々と情報を調べる事が出来ます。

それは本当にありがたい事です。

だけどいつも正しい情報を入手出来るワケではなくて

同じ事柄に対して正反対の意見や情報が沢山あったりします。

 

 

 

先に書いた「手作りご飯ではタウリンが不足する」という情報もそうです。

猫やペットに関する情報サイトみたいな所にそう書いてあると信じてしまう事もある。

そこをもっと掘り下げて調べていく事も出来たのでしょうけれど

触れる情報が堂々と間違っている場合も多々ある・・そうです(先生談)

 

 

なので先生に尋ねましたタウリン不足の件。

結果、めちゃめちゃサラっと「気にしなくて大丈夫」と言われました。

思わず拍子抜けしましたが、それはきちんとした裏づけがあっての大丈夫です。

 

 

ですのでここだけを抜き取って、自己流の猫ご飯でタウリンを気にしなくて良いと

いう風には取らないで下さいね。

 

 

タウリンえぇぇぇ〜〜〜!と思いましたがあの頃の私はそれを信じていたし

手作りを続ける事が怖くなってやめてしまったので仕方ないのですが

もっと早くこの講座を知る事が出来たら・・と思ってしまった。

 

 

 

 

幸い、我が家の猫たちは12歳のジュジュをはじめ

今のところコレと言った疾患はありません。

「手作りご飯」でその状態を出来るだけ保っていってあげたい。

 

 

 

我が家の猫たちの世界って今ある広さ、部屋の中が全てなので

猫に良い環境を出来る範囲で整えてあげたいし

彼らが口にする物も全て私が選んだ物になるのなら

出来る限り、彼らの体に負担の無い物を選べる自分でありたいと思います。

 

 

 

 

 

東京から大阪に帰宅する間もカリカリフードから手作り食への切り替えに対する

ほんのちょっとの不安と大いなる期待を胸に抱いて片道5時間弱を乗り切りました。

 

 

講座は全3回ですので後2回東京におのぼって参ります。

 

 

 

※猫の自然食を取り入れるには一定の知識が必要ですのでご注意下さい。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM